Event is FINISHED

第3回がんサバイバーカフェ 〜日本対がん協会会長 垣添忠生と「全国縦断 がんサバイバー支援ウォーク」について語ろう~

Description
 がんサバイバー・クラブの運営母体である「日本対がん協会」は11月末に事務所を移転いたしました。第3回のがんサバイバーカフェは新しいオフィスの会議室を開放して開催します! 
 今回のテーマは、「『全国縦断 がんサバイバー支援ウォーク』垣添忠生とがんサバイバー支援について語ろう~」です。
 会長の垣添忠生は2月5日に福岡からスタートし、全国がん(成人病)センター協議会【全がん協】加盟の32病院 3,500kmの道のりを歩いて全国縦断ウォークを実施してがん患者支援を訴えることを決意しました。77歳にして大いなる挑戦です。
 日本対がん協会・がんサバイバークラブのサポートのもと、全国のサバイバーにエールを送りつつ、日本国民にがんサバイバーの支援を呼びかけます。

 その思いを参加された皆さんとアットホームな雰囲気の中で共有できたらと思います。是非ご参加いただき、一緒にがんサバイバー支援について語りませんか。

 また当日の会場では、木口マリさんが代表をされているがんフォト*がんストーリ」様の写真展示も行います。「がんフォト*がんストーリー」はがん患者さんの「がんの奥にあるあたたかい心」をたくさんの人へ届けるためにオープンしたものです。日頃はウェブサイトを通してしか見られないお写真をぜひこの機会に会場でご覧ください。

【当日の予定】
18:00 開場
18:30 開会
18:35 木口マリ(がんフォト*がんストーリー代表)さんによる写真の紹介
    ・開場に展示された写真についてお話しいただきます
18:45 垣添忠生(公益財団日本対がん協会会長)による講演
    ・全国縦断 がんサバイバー支援ウォーク」を語ります
19:00 垣添会長インタビューコーナー(インタビュアー:木口マリ)
19:40 フリートークコーナー
    ・参加されたみなさんと、垣添会長とのフリートークタイムです
20:30 閉会

-----------------------------------------------------------------------

日時:2018年2月1日(木)18:30-20:30 (18:00受付開始)
会場:公益財団法人日本対がん協会 会議室 (地図・詳細のリンク

*お申込方法:こちらのPeatixにて無料チケットの申込をお願いします。

主催:公益財団法人 日本対がん協会 がんサバイバー・クラブ(GSC)運営委員会
対象:がんサバイバーの方やがんサバイバーを応援したい方、どなたでも
参加費:無料
定員:30名
※途中入退場は自由です

-----------------------------------------------------------------------
【垣添忠夫プロフィール】

1941年大阪生まれ、1967年東京大学医学部医学科卒業。泌尿器科を専攻し、1975年より国立がんセンター泌尿器科医員。1992年中央病院長。2002年国立がんセンター総長。2007年定年退職し、現在は公益財団法人日本対がん協会会長。高松宮妃癌研究基金学術賞、日本医師会医学賞、瑞宝重光章などを受賞。著書に『妻を看取る日』(新潮社)、『悲しみの中にいるあなたへの処方箋』(新潮社)、『巡礼日記-亡き妻と歩いた600キロ』(中央公論新社)など。

-----------------------------------------------------------------------

木口 マリプロフィール
フォトグラファー/ライター 
「がんフォト*がんストーリー」代表
執筆、編集、翻訳も手がけるフォトグラファー。旅に出る度になぜかいろいろな国の友人が増え、街を歩けばお年寄りが寄ってくる体質を持つ。
2013年に子宮頸がんが発覚。手術、抗がん剤治療を行い、さらに合併症により一時は障害者(人工肛門)に。現在は、医療系を中心とした取材のほか、がん患者・家族友人・医療者によるウェブ写真展「がんフォト*がんストーリー」を運営。
治療体験を、時にマジメに、時にユーモラスに綴ったブログ「ハッピーな療養生活のススメ」を公開中。
【当イベントの写真は木口さんよりご提供いただきました】

-----------------------------------------------------------------------
●黄色い花の写真の文章
「自信を持つ」
 さびれたアパートの花壇に、無造作に植えられていた花。なにか利があるのか、その多くが横向きに咲いていました。そんな中でもまっすぐ上を向いて咲く花が一輪。誰と違おうとも、自分らしく咲こうとしているようで、力強い。
 がんは自分からすすんでなるものではなく、苦しい思いもするし、場合によってはその後の人生を大きく変えてしまうものでもあります。そんな逆境の荒波がザブンザブンと押し寄せるなかでも、自分はどう生きていきたいのか、その方向を見失わずにいたいと思うのでした。 

「療養中フォトギャラリー by iPhone」@近所のさびれたアパート

-----------------------------------------------------------------------

がんサバイバーカフェは様々なテーマで開催しています。前回(11/15)の様子はこちらからご覧いただけす。

当日皆さまと会場でお会いできることを楽しみにしています!

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#306672 2018-01-10 08:17:27
More updates
Thu Feb 1, 2018
6:30 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
無料参加チケット FULL
Venue Address
東京都中央区銀座7-16-12 G-7ビルディング9階 Japan
Directions
都営大江戸線・築地市場駅A3番出口より徒歩3分 都営浅草線・東銀座駅4番出口より徒歩5分 東京メトロ日比谷線・東銀座駅6番出口より徒歩5分 東京メトロ銀座線・新橋駅1番出口より徒歩10分 JR新橋駅・銀座口より徒歩10分
Organizer
がんサバイバー・クラブ
50 Followers